シラバス参照

印刷
講義名 教育相談
(副題)
開講責任部署
講義開講時期 後期 講義区分
基準単位数 2 時間 0.00
代表曜日 水曜日 代表時限 1時限
校地
科目分類名
科目分野名
対象学科・年次
必須/選択 養護教諭二種免許状必修

担当教員
職種氏名所属
指定なし◎ 田中 秋博指定なし

学習目標(到達目標) 生徒指導の意義とともに、生徒指導の一つである学校教育相談の意義や役割、児童・生徒の理解、いじめ、不登校等の問題行動に対する対応等の基本的な知識について理解を深める。
〇生徒指導と学校教育相談の意義や役割を理解する。
〇カウンセリングの理論と実際を理解する。
〇いじめや不登校、反社会的問題行動等の理解と対応を学ぶ。
〇校内での協力体制や関係機関との連携について理解する。
授業概要(教育目的) 学校教育の中で生徒指導や教育相談は児童・生徒の自己成長に欠かすことのできない機能の一つである。そのため、生徒指導・教育相談の重要性を学習するとともに、教育相談の内容や方法について理解する。
また、いじめや不登校、反社会的問題行動等、児童・生徒の問題状況とその対応などについても考察する。
授業計画表
項目内容
第1回生徒指導と学校教育相談生徒指導の基本理解
学校教育相談の役割と内容理解
第2回カウンセリングの理論実際カウンセリングの基礎
カウンセリングの技法
第3回児童・生徒の問題の理解と対応問題の意味と理解
対応と援助およびその留意点
第4回児童・生徒理解の精神医学的な基礎精神医学の成り立ち
代表的な障害や問題
第5回不登校の理解と対応不登校の要因と心理的メカニズム
不登校児童・生徒への支援
第6回いじめの理解と対応いじめの定義・いじめの典型例
いじめへの対応
第7回学校崩壊の理解と対応学校崩壊とは・学校崩壊の原因と背景
学校崩壊からの回復
第8回反社会的問題行動の理解と対応行動科学としての非行理解
反社会的問題行動への対応
第9回神経症的理解と対応神経症的問題の成り立ち
対応についての基本的な考え
第10回開発的カウンセリング開発的カウンセリングの意味と実際
開発的カウンセリングの学びのプロセス
第11回保護者に対する援助家族の発達課題
保護者に対する援助の課題
第12回校内での協力体制協力体制の重要性
担任・学年・養護教諭・校長等との協力
第13回他機関との連携連携の種類・連携の機関
連携の実際・他機関連携の要点
第14回教員のメンタルヘルス教員の悩みの性質
教職員のメンタル・ケア実践例
第15回まとめと試験 
評価方法 出席状況、受講態度、ノート提出、試験
テキスト 学校教育相談 MINERVA教職講座10(ミネルバ書房)
参考文献 生徒指導と教育相談(創元社)
教育相談(弘文堂)
生徒指導・教育相談 小学校編(建帛社)
生徒指導提要(文部科学省)
学生へのメッセージ 養護教諭になる上で、生徒指導や教育相談の内容や方法を理解してほしい。