シラバス参照

印刷
講義名 教育学(養護)
(副題)
開講責任部署
講義開講時期 前期 講義区分
基準単位数 2 時間 0.00
代表曜日 木曜日 代表時限 1時限
校地
科目分類名 教職に関する科目
科目分野名 教職の基礎理論に関する科目
対象学科・年次 2年次
必須/選択 養護教諭二種免許状必修

担当教員
職種氏名所属
指定なし◎ 田中 秋博指定なし

学習目標(到達目標) なぜ人間には教育が必要なのか、教育の意味・役割・目的についての基本原理や、ヨーロッパ・日本における教育の理念と歴史、教育方法の基礎理論、現代教育での展開について理解し、教育的識見を高める。
〇教育の基本原理を理解する。
〇教育の理念と歴史について理解する。
〇教育方法の基礎理論を理解する。
〇現代教育での展開にtぐいて理解する。
授業概要(教育目的)  教育学の範囲はかなり広い。限られた時間で教育学の全容を網羅しきれるものではないので、授業においては教育学の基礎を中心に教育学の概要を理解してもらいたい。
「人間は教育によって、はじめて人間となることができる」(カント)は、教育の必要性を表現している言葉である。なぜ人間には教育が必要なのか、そもそも教育とは何なのかを明らかにし、人間観や教育観の歴史的展開や教育諸理論を考察する。
また、公教育や社会教育、生涯教育等を概観するとともに、いじめや不登校等現代の青少年を取り巻く問題状況とその対応など現代教育上の諸問題についても考察する。
授業計画表
項目内容
第1回教育問題の発生と科学的考察による教育学問題として教育
教育の思想と科学
第2回教育問題の発生と科学的考察による教育学教育的行為の発生
教育問題の成立
第3回教育の基本原理人間の形成
教育の必要性と随時性
第4回教育の基本原理教育の本質・教育の意義
教育の役割・教育の目的
第5回教育の基本原理教育の内容
教育の方法
第6回ヨーロッパにおける教育の理念と歴史古代から中世までのヨーロッパの教育理念
ルネサンスと宗教改革
第7回ヨーロッパにおける教育の理念と歴史近代ヨーロッパの教育理念
20世紀の教育学
第8回日本における教育の理念と歴史古代から近世までの日本の教育観
明治の日本の教育観と教育制度
第9回日本における教育の理念と歴史大正から終戦までの日本の教育観と教育制度
戦後日本の教育観と教育制度
第10回教育方法の基礎理論教育方法論の基礎原理と歴史
教育課程論の基礎原理と歴史
第11回教育方法の基礎理論教育実践の諸相
教育技術の諸相
第12回現代教育での展開公教育について
社会教育と生涯教育
第13回現代教育での展開生涯教育から生涯学習へ
我が国での生涯学習政策
第14回現代教育上の諸問題いじめや不登校等現代の青少年を取り巻く問題状況とその対策
第15回まとめと試験 
評価方法 出席状況、受講態度、ノート提出、試験
テキスト 「教育学の基礎と展開」第3版(ナカニシヤ出版)
参考文献 参考書・参考資料等
教育学全集 1教育学の理論(小学館)
教育学21の問い(福村出版)
教育原理(学芸図書株式会社)
学生へのメッセージ 教育に携わる者として教育の概要を理解してほしい。