シラバス参照

印刷
講義名 教職概論
(副題)
開講責任部署
講義開講時期 前期 講義区分
基準単位数 2 時間 0.00
代表曜日 火曜日 代表時限 1時限
校地
科目分類名 養護教諭二種教職課程
科目分野名 教職の意義等に関する科目
対象学科・年次 2年次
必須/選択 養護教諭二種免許状必修

担当教員
職種氏名所属
指定なし◎ 河口 陽子指定なし

学習目標(到達目標)  教育者を目指す学生が、「教職の意義及び教育職員の役割」「教育職員の職務内容・研修・服務」「公教育における教育職員の果たす役割」等を理解することにより、教育者としての望ましい資質能力や基本的な構えを学ぶ。
授業概要(教育目的)  教育者としての望ましい資質能力や基本的な構えを公教育の立場から取り上げ、学校組織の中での教育職員の職務、幼児・児童・生徒に直接かかわる教育活動等について、講義中心に進める。その際、職責の根拠を明確にするため、職務内容と関連する学校関係法規を明示する。
授業計画表
項目
第1回オリエンテーション
教育職員の歴史と教師像
第2回学校教育の今日的な課題と教育職員



第3回教育の目的と教育行政
第4回教育職員の職種・職階と職務内容と分掌組織
第5回教育職員への期待と資質能力
第6回学習指導要領と教育職員の役割
第7回子どもの発達特性(幼保・小)と教育職員のあり方(1)
第8回子どもの発達特性(中高・
特別支援)と教育職員のあり方(2)
第9回学習指導・生徒指導と教育相談
第10回健康教育①:指導内容・実施体制、養護教諭の職務内容と求められる資質
第11回健康教育②:学校保健・安全・給食の目的・内容・管理(学校保健安全法・学校給食法等)
第12回教育職員の研修
第13回教育職員の服務(職務上の
義務・身分上の義務)
第14回教育職員の養成と免許状の取得:まとめ
第15回試験
授業形式 講義形式。
評価方法 記述テスト、レポートの内容や提出状況、学習態度等を考慮し、総合的に判断し
評価する。
参考文献 幼稚園教育要領・保育所保育指針、小・中・高等学校各学習指導要領
学生へのメッセージ 養護教諭免許状を取得する際、あるいは学校現場で実習する際、教育職員の意義や役割などを押さえておくことは、重要なことである。真面目かつ積極的な受講態度を望む。