シラバス参照

印刷
講義名 精神保健
(副題)
開講責任部署
講義開講時期 後期 講義区分
基準単位数 2 時間 0.00
代表曜日 金曜日 代表時限 3時限
校地
科目分類名
科目分野名
対象学科・年次
必須/選択 養護教諭二種免許状必修・保育士資格必須

担当教員
職種氏名所属
指定なし◎ 武部 愛子指定なし

学習目標(到達目標)  多様化する現代の環境で、子どもたちは多くの不安やストレスを感じながら成長している。保育者は子どもたちの身体の発達を見守ると同時に、子どもたちの心の安定、成長をも見守っていかなくてはならない。そのためには、身体の発達に即した、心の状態、発達についての知識が必要である。
 また、様々な状況下で子どもの心をどのように受け止め、「心の健康」を保つ手助けが出来るか、具体的に考えていく。
授業概要(教育目的)  子どもの精神保健の様相とそれに応じた保育のあり方を考える。この時期に、精神障害や心のつまずきを引き起こすことも多い。その症状を知ると同時に、身体的、人的、環境的関わりと、深く結びついた総合的対処の方法についても学ぶ。
 精神保健の視点で、園、家庭、地域社会との連携をはかり、健やかで心豊かな子どもたちを育む保育のあるべき姿を学習する。
授業計画表
時限担当教員項目内容教室
第1回4時限武部 愛子
ワークブック
ワーク【1】精神保健とは211
第2回4時限武部 愛子
ワークブック
ワーク【2】欲求と適応211
第3回4時限武部 愛子
ワークブック
ワーク【3】発達過程①211
第4回4時限武部 愛子
ワークブック
ワーク【3】発達過程②211
第5回4時限武部 愛子
ワークブック
ワーク【4】乳幼児前期に起きやすい心の問題211
第6回4時限武部 愛子
ワークブック
ワーク【5】幼児期後半に起きやすい心の問題211
第7回4時限武部 愛子
ワークブック
ビデオ視聴「障がい」211
第8回4時限武部 愛子
ワークブック
ワーク【6】障害①211
第9回4時限武部 愛子
ワークブック
ワーク【7】障害②211
第10回4時限武部 愛子
ワークブック
ワーク【8】精神疾患211
第11回4時限武部 愛子
ワークブック
ワーク【9】障がい児保育・障がい児教育の現場211
第12回4時限武部 愛子
ワークブック
ワーク【10】虐待211
第13回4時限武部 愛子
ワークブック
ワーク【11】子育て支援211
第14回4時限ワークブックまとめ試験211
第15回4時限ワークブックビデオ視聴「家族」211
評価方法 受講態度、ワークブックの完成、試験等により総合的に評価する。
テキスト 「精神保健」ワークブック 福岡こども短期大学
参考文献 保育ライブラリ「子どもを知る精神保健」 北大路書店
学生へのメッセージ  誰にでも起こりうる精神的なつまずきについても具体的に学習する。受講生自身の問題に触れる内容もありうるが、子どもたちに関わる専門家としての自分自身の将来のために、前向きに学習して欲しい。