シラバス参照

印刷
講義名 実習総合Ⅰ
(副題)
開講責任部署
講義開講時期 後期 講義区分
基準単位数 2 時間 0.00
代表曜日 月曜日 代表時限 4時限
校地
科目分類名
科目分野名
対象学科・年次 1年次
必須/選択

担当教員
職種氏名所属
指定なし◎ 山口 美樹指定なし

学習目標(到達目標) 1.実習の意義・目的を理解します。
2.実習の内容を理解し、自らの課題を明確にします。
3.実習施設における子どもの人権と最善の利益の考慮、守秘義務について理解します。
4.実習の計画、実践、観察、記録、評価の方法や内容について理解します。
授業概要(教育目的)  まず、保育士資格取得のための保育所における実習・施設における実習の意義や目的を明らかにします。
 実習において必要な基礎知識・技術や、基本的な心得え、服務、記録の取り方について理解します。
 また、保育を学ぶ者として相応しい、実習に向けての姿勢、指導の受け方についても学びます。

授業計画表
項目内容
第1回オリエンテーション
観察実習・施設見学の振り返り
授業の取り組み方について理解します
観察実習・施設見学を振り返り整理します
第2回実習とは実習の意義と目的を理解します
第3回実習とは実習の種別・実習関連の流れについて理解します
第4回実習に際しての留意事項実習生としての心得・マナーについて理解します
実習の形態を理解します
第5回実習に際しての留意事項幼稚園・保育所・施設について理解します 
第6回保育者に望まれる資質保育者に望まれる資質について考えます①
第7回保育者に望まれる資質保育者に望まれる資質について考えます②
第8回実習に際しての留意事項実習生と子どものかかわり・保育者や職員とのかかわりについて
第9回子どもの園生活子どもの園生活について理解します①
第10回子どもの園生活子どもの園生活について理解します②
第11回保育実習の実際保育所実習の実際についてDVD視聴を通して学びます
第12回保育実習の実際施設実習の基本をDVD視聴を通して学びます
第13回実習日誌
保育実習Ⅰ(保育所)
保育実習Ⅰ(保育所)日誌の記入について理解します
第14回実習日誌
保育実習Ⅰ(保育所)日誌配布
保育実習Ⅰ(保育所)日誌の記入・取扱いについて理解します
第15回実習日誌
保育実習Ⅰ(施設)日誌配布
保育実習Ⅰ(施設)の記入・取扱いについて理解します
実習直前の準備内容を確認します
評価方法 (1)受講態度
(2)課題提出状況
テキスト 幼稚園・保育所・施設実習ワーク 
小林育子  長島和代  権藤眞織  安齋智子
萌文書林
参考文献 実習の手引きレッツ・スタート(福岡こども短期大学出版物)
学生へのメッセージ  実習は、自ら経験し、体得するためにあります。
 ですから、自分自身で学ぶことを基本に取り組みましょう。
 まず、「実習とは」について学びます。
 そして、実習前に学んでおきたい様々なことを、自分自身で理解しながら、初めての保育実習Ⅰに備えましょう。