シラバス参照

印刷
講義名 子ども家庭支援の心理学
(副題)
開講責任部署
講義開講時期 後期 講義区分
基準単位数 2 時間 0.00
代表曜日 月曜日 代表時限 4時限
校地
科目分類名
科目分野名
対象学科・年次
必須/選択 幼稚園教諭免許状選択・保育士資格必修

担当教員
職種氏名所属
指定なし◎ 村上 義次指定なし

学習目標(到達目標) 1.生涯発達に関する心理学の基礎的な知識を習得し、初期経験の重要性、発達課題等について理解する。
2.家族・家庭の意義や機能を理解するとともに、親子関係や家族関係等について発達的な観点から理解し、子どもとその家庭を包括的に捉える視点を習得する。
3.子育て家庭をめぐる現代の社会的状況と課題について理解する。
4.子どもの精神保健とその課題について理解する。
授業概要(教育目的) 本講義では,生涯発達の観点から、発達のプロセスや初期経験の重要性、子どもの心の健康に関わる問題等について解説する。また、親子関係や家族関係等について、現代の社会的状況を踏まえながら理解を深める。
授業計画表
担当教員項目教室
第1回村上 義次オリエンテーション(講義の目的と目標),生涯発達理解の意義302
第2回村上 義次乳児期の発達302
第3回村上 義次幼児期の発達302
第4回村上 義次学童期の発達302
第5回村上 義次青年期から成人期・老年期における発達302
第6回村上 義次家族・家庭の意義と機能302
第7回村上 義次親子関係・家族関係の理解302
第8回村上 義次子育ての経験と親としての育ち302
第9回村上 義次子育てを取り巻く社会的状況302
第10回村上 義次ライフコースと仕事・子育て302
第11回村上 義次多様な家庭とその理解302
第12回村上 義次特別な配慮を要する家庭302
第13回村上 義次子どもの精神保健とその課題302
第14回村上 義次子どもの生活・生育環境とその影響302
第15回村上 義次講義全体のまとめ、子どもの心の健康に関わる問題302
評価方法 提出物・発表など学習態度(30%)、定期試験(70%)
テキスト プリント等を適宜配布
参考文献 「家庭支援の理論と方法」渡辺顕一郎・金山美和子著 金子書房