シラバス参照

印刷
講義名 社会奉仕演習
(副題)
開講責任部署
講義開講時期 通年 講義区分 演習
基準単位数 2 時間 0.00
代表曜日 代表時限
校地 太宰府
科目分類名
科目分野名
対象学科・年次
必須/選択 保育士資格選択

担当教員
職種氏名所属
指定なし◎ 瀧  信子指定なし

学習目標(到達目標) 短大2年間で実践する「幼児教育研究会」の活動を通して、地域及び子ども教育への支援やボランティア活動を積極的に行い、保育士や教育者を目指す、自分自身の資質向上に努める。
授業概要(教育目的) 本学が認めたボランティア、地域貢献、子ども教育支援、本学公開講座活動等の実践的な活動を納めた学生に対して、その活動実績・回数・活動報告を評価し、単位認定を与える科目です。この科目は、授業形式で行わない。
授業内容 科目単位認定については、学生課に提出する伺い書及び活動記録(報告書)で掌握します。
授業計画表
項目内容
第1回オリエンテーション・授業の進め方、支援活動やボランティア活動を行う場合の手続き(届出書類)
・支援活動やボランティア活動の時間と授業数の関係
第2回支援活動
ボランティア活動
個人又は幼児教育研究会毎に行う支援活動やボランティア活動の実際
第3回支援活動
ボランティア活動
個人又は幼児教育研究会毎に行う支援活動やボランティア活動の実際
第4回支援活動
ボランティア活動
個人又は幼児教育研究会毎に行う支援活動やボランティア活動の実際
第5回支援活動
ボランティア活動
個人又は幼児教育研究会毎に行う支援活動やボランティア活動の実際
第6回支援活動
ボランティア活動
個人又は幼児教育研究会毎に行う支援活動やボランティア活動の実際
第7回支援活動
ボランティア活動
個人又は幼児教育研究会毎に行う支援活動やボランティア活動の実際
第8回支援活動
ボランティア活動
個人又は幼児教育研究会毎に行う支援活動やボランティア活動の実際
第9回支援活動
ボランティア活動
個人又は幼児教育研究会毎に行う支援活動やボランティア活動の実際
第10回支援活動
ボランティア活動
個人又は幼児教育研究会毎に行う支援活動やボランティア活動の実際
第11回支援活動
ボランティア活動
個人又は幼児教育研究会毎に行う支援活動やボランティア活動の実際
第12回支援活動
ボランティア活動
個人又は幼児教育研究会毎に行う支援活動やボランティア活動の実際
第13回支援活動
ボランティア活動
個人又は幼児教育研究会毎に行う支援活動やボランティア活動の実際
第14回支援活動
ボランティア活動
個人又は幼児教育研究会毎に行う支援活動やボランティア活動の実際
第15回まとめ単位取得者を対象にまとめを行う
授業形式 現場実習
評価方法 上記の通り、活動実績・回数・報告に基づき総合的に単位認定を実施します。
学生へのメッセージ 本学独自の「幼児教育研究会」活動や地域支援を積極的に行うことは、単位をもらう以上に、人間の繋がりの重要性や自己の確立、他者への配慮や感謝の大切さという人間の根幹に関わるものの大切さの自覚につながります。
ためらう・迷う前にはじめの一歩を踏み出してください。