シラバス参照

印刷
講義名 情報技術
(副題)
開講責任部署
講義開講時期 後期 講義区分
基準単位数 2 時間 0.00
代表曜日 水曜日 代表時限 2時限
校地
科目分類名
科目分野名
対象学科・年次
必須/選択

担当教員
職種氏名所属
指定なし◎ 森 由紀指定なし

学習目標(到達目標) 1.パソコンによる文書作成と表計算に関する基本的知識および基礎的技能を習得する。
2.情報社会におけるマナーや倫理を身につけることを目標とする。
授業概要(教育目的)  IT化の時代にあって、幼稚園や保育所の中にもインターネットの利用や文書の作成、事務処理や教育管理など情報機器が盛んに導入されている。
 またインターネットやメールなどにかかわる重大な社会的問題が発生している。これに対してもコミュニケーションテクノロジーに必要な情報社会と倫理という視点から学習する。
 題材は保育の場と日常の生活の場で出会うものをできる限り取り上げていく予定である。これらに対応できるようにパソコンの基本的操作の知識と技術の習得を目指して学習する。
授業計画表
項目内容
第1回オリエンテーション
Word①
授業について
1.Windowsの基礎知識
2.Word入門①(起動と終了、入力画面の構成、文字入力の基礎、保存)
第2回Word②3.Word入門②(文字入力の訂正、記号、読込み、上書き保存)
第3回Word③4.文章の入力①(ページ設定、印刷設定、印刷プレビュー、印刷)、実習問題
第4回Word④5.文章の入力②(複写、移動、削除)、実習問題
第5回Word⑤6.Wordの活用①(編集機能)、実習問題
第6回Word⑥7.Wordの活用②(表作成、イラスト挿入)、実習問題
第7回Word⑦8.総合復習問題
第8回Excel①1.Excel入門(起動と終了、入力画面とワークシート各部の説明)
2.データ入力の基礎(データの種類、入力の手順、データの消去、保存)
第9回Excel②3.基本的なワークシート編集(行・列の挿入、削除、移動、コピー、データの修正、オートフィル機能)
4.計算式 712
第10回 Excel③ 4.ワークシートの書式設定
第10回Excel③4.ワークシートの書式設定(セルの幅と高さの変更、文字の配置とフォント、表示形式、罫線、網掛け)、実習問題
第11回Excel④5.グラフ①(グラフの用途と基本構成、棒グラフ、折れ線グラフ、円グラフ)、実習問題
第12回Excel⑤6.グラフ②(グラフの種類の変更、軸ラベルの配置変更、凡例の位置変更、フォントの変更、データ系列の書式変更、系列の変更、数値軸目盛の変更、データラベルの設定)、実習問題
第13回Excel⑥7.データベース(並べ替え、フィルタ)、実習問題
第14回インターネット、メール1.インターネットの基礎知識
2.電子メールの基礎知識
3.ネットワーク犯罪
4.知的所有権とセキュリティ
第15回まとめ 記述テスト
授業形式 パソコンを使用した実習授業です。
講師用パソコンの画面をプロジェクタを使用して大きく表示しますので、画面を確認しながら操作をすすめることができます。
授業中作成した実習問題は提出し、次の授業のときに復習します。毎回復習を重ねることによって知識、技術を習得していきます
評価方法 出席状況、授業態度、提出物、定期試験、すべての項目の平均点で評価を出します。
テキスト 30時間でマスター Windows10対応 Word & Excel 2016
学生へのメッセージ テキストを持参し、積極的にパソコンを操作してください。
その日の提出物は必ず授業終了時に提出しましょう。
実習は積み重ねが大切なので、毎回出席することを心がけましょう。