シラバス参照

印刷
講義名 体育実技
(副題)
開講責任部署
講義開講時期 前期 講義区分 講義
基準単位数 1 時間 0.00
代表曜日 木曜日 代表時限 2時限
校地 太宰府
科目分類名 教養
科目分野名
対象学科・年次 2年 前・後期(水泳実習は1年次)
必須/選択 卒業・幼稚園教諭免許・養護教諭免許・保育士資格必須

担当教員
職種氏名所属
指定なし◎ 杉 秋成指定なし

学習目標(到達目標)  本授業は,学生が一生涯にわたってスポーツを実践し,健康かつ積極的な生活を送ることが出来るよう,その基礎となるべくスポーツの実践力を養うことを目標とする.
授業概要(教育目的)  経験の有無を問わず様々なスポーツを実践し,自身の心と身体の変化,集団としての変化を体得する.
授業内容 水泳,球技,ネットゲームなど,様々なスポーツを実施する.また,体力測定を行い,自身の体力について理解を深める.
授業計画表
授業計画
項目内容
第1回幼児の水泳指導①
※1年次受講
・入水前にすること
・水質管理
・水の危険性
・幼児の水遊び
第2回幼児の水泳指導②
※1年次受講
・幼児の水泳
・初心者泳法
・まとめ
第3回オリエンテーション・授業内容説明

第4回体力測定①・文部科学省指定の体力測定を実施する.
第5回ソフトテニス・ネットゲームの基礎技術獲得
・試合形式の実践
第6回キックベースボール・蹴動作の基礎技術獲得
・試合形式の実践
第7回ソフトボール・打動作の基礎技術獲得
・道具を利用したボールキャッチの基礎技術獲得
・試合形式の実践
第8回自由選択①
(ソフトテニス,フットベースボール,ソフトボールより選択)
・学生の自由選択種目を実施
第9回自由選択②
(ソフトテニス,フットベースボール,ソフトボールより選択)
・学生の自由選択種目を実施
第10回バレーボール①
バドミントン①
・インドアスポーツの実践
・基礎技術の獲得
第11回バレーボール②
バドミントン②
・試合形式の実践
第12回バスケットボール①
ドッヂボール①
・基礎技術の獲得
第13回バスケットボール②
ドッヂボール②
・試合形式の実践
第14回体力測定②・文部科学省指定の体力測定を実施する.
第15回室内種目選択
(バレーボール,ドッヂボール,バドミントンより選択実施)
・学生の自由選択種目を実施
・前回実施した体力測定結果のフィードバック
授業形式 実技形式
評価方法 ・本授業に対する積極的かつ意欲的な態度.
・期末に行うレポート提出の結果.

上記2点を総合的に評価する.
テキスト 「水あそび」 福岡こども短期大学編
学生へのメッセージ 特に理由がない限り本学指定の体操服及び体育館シューズを使用する.
理由がある場合は,必ず担当教員に届け出をすること.
貴金属類や化粧はせずに,授業へ臨むこと.

卒業必修科目ならびに幼稚園,養護教諭二種免許状取得及び,保育士資格取得必修科目のため,遅刻および欠席には十二分に注意すること.

水泳実習を未受講の学生は,一年生と一緒に八月初めに開講される「幼児の水泳指導」を必ず受講すること.