シラバス参照

印刷
講義名 体育講義
(副題)
開講責任部署
講義開講時期 後期 講義区分 講義
基準単位数 1 時間 0.00
代表曜日 火曜日 代表時限 4時限
校地 太宰府
科目分類名 教養に関する科目
科目分野名
対象学科・年次 2年 後期
必須/選択 卒業・幼稚園教諭免許・養護教諭免許・保育士資格必須

担当教員
職種氏名所属
指定なし◎ 杉 秋成指定なし

学習目標(到達目標) 本講は以下の2点を学習目標として設定する.

①.体力の変化と生涯スポーツの必要性
 学生年代から年を重ねることによって変化する体力について学び,健康的な生活を送る上でのスポーツとの関わりについて学習する.

②.幼児教育における体育・スポーツ
 幼児期の発育発達に即した体育やスポーツの在り方について,その論理的根拠を学習する.
授業概要(教育目的) ①.健康な生活を送る上でスポーツを実践することは,とても効果的である.では,それが何故?必要であるのか,どの様に?実践すれば良いのかについて生理学的,心理学的および社会学的観点から学び,理解をする.

②.幼児期における骨格形態の変化およびそれに伴う機能の変化から,それに応じた運動,スポーツについて学ぶ.特に幼児期運動指針ガイドブックを参照し,幼児期の運動の在り方について包括的に理解をする.
授業内容 教員は講義形式で実施し,学生はノートテイクを行う.また,学生が講義内容に関する質問や疑問を持つ場合,随時,教員と学生の間でディスカッションを行う.
授業計画表
授業計画
項目内容教室
第1回オリエンテーション
授業内容の説明
302
第2回身体運動とは?・身体のサイズとコンポジション
・運動とエネルギー
302
第3回体力とは? ①・体力の分類
・加齢と体力の変化
302
第4回体力とは? ②・体力の性差
・月経・妊娠と体力
302
第5回体力トレーニングの基礎・トレーニングの基本原則
・健康増進のスポーツ生理学
302
第6回スポーツと疲労回復・疲労とは?
・トレーニングとコンディショニング
302
第7回からだづくりと栄養摂取・体脂肪とは?
・減量の落とし穴
302
第8回スポーツと心の関わり・メンタルトレーニング
・心理状況が引き起こす生理的変化
302
第9回体育・スポーツと文化・体育とスポーツの違い
・スポーツの概念
・スポーツの近代化とその功罪
302
第10回幼児期運動指針・幼児期運動指針とは?
・幼児期における発達の特性
302
第11回幼児期における身体活動の現状と問題点・運動遊びの低下
・運動遊びと環境の関係
302
第12回幼児期における運動の意義 ①・体力・運動能力の基礎を培う
・丈夫で健康な身体とは?
302
第13回幼児期における運動の意義 ②・運動神経発達のトレーニング
・多様な動きを取り入れた運動とその効果
302
第14回幼児期における運動の配慮と指導法・遊びの工夫
・安全面の配慮
302
第15回まとめ・健康増進とスポーツの関わり
・幼児教育における運動,体育,スポーツ
302
授業形式 講義形式
評価方法 ・本講義に対する積極的な姿勢および取り組み
・期末に実施するテストの結果

上記2点を総合し,評価する.
テキスト なし.
(※必要がある場合は,教員より資料を配布する.)
参考文献 ・バイオメカニクス 身体運動の科学的基礎 (杏林書院)
・勝ちにいくスポーツ生理学(山海堂)
・快適な身体環境を求めて(ナカニシヤ出版)
・幼児期運動指針ガイドブック(文部科学省)
・体育授業を変えるコーディネーション運動65選-心と体の統合的・科学的指導法-(明治図書)
学生へのメッセージ  本講は卒業必修科目であり,幼稚園,養護教諭二種免許状,保育士資格取得必修科目である.したがって,遅刻や欠席には十二分に注意すること.

 また,授業は教員の講義形式であるため,学生は必ず本講用のノートを一冊準備すること.