シラバス参照

印刷
講義名 英語
(副題)
開講責任部署
講義開講時期 後期 講義区分
基準単位数 2 時間 0.00
代表曜日 火曜日 代表時限 1時限
校地
科目分類名
科目分野名
対象学科・年次
必須/選択

担当教員
職種氏名所属
指定なし◎ 麻生 雅樹指定なし

学習目標(到達目標) ①保育現場で行われている早期英語教育の内容や方法を理解し、実践できる。
②さまざまな課題について、主体的に考え、積極的に活動し、創造的に解決できる。
授業概要(教育目的) ①仕事で活用できるように、保育現場における早期英語教育の実践的な方法や手段(ESP演習)について学ぶ。
②主体性や思考力を養成するため、グループワークを中心としたアクティブラーニングで授業を進める。
授業内容 ①英語の手遊び、歌などの習得と実演
②英語ゲームの実演
③英語絵本の分析・読解と読み聞かせ
③英語オリジナル絵本の作成
④英語のペープサート劇の実演
授業計画表
項目内容
第1回オリエンテーションコース説明・評価方法確認/第2週目の準備
第2回英語の手遊び・ソング①グループワーク(曲選びと練習)
第3回英語の手遊び・ソング①グループワーク(発表と評価)/活動の振り返り
第4回英語のゲーム①グループワーク(ゲーム選び)
第5回英語のゲーム②グループワーク(実演①)
第6回英語のゲーム③グループワーク(実演②)/活動の振り返り
第7回英語の絵本①グループワーク(絵本選びと絵本研究)
第8回英語の絵本②グループワーク(読み聞かせ練習)
第9回英語の絵本③グループワーク(発表と評価)/活動の振り返り
第10回英語のペープサート劇①グループワーク(脚本選び)
第11回英語のペープサート劇②グループワーク(ペープサート製作と劇の練習)
第12回英語のペープサート劇③グループワーク(発表と評価)/活動の振り返り
第13回英語のオリジナル絵本①個人活動(テーマとストーリー決め)
第14回英語のオリジナル絵本②個人活動(オリジナル絵本製作)
第15回英語のオリジナル絵本③
まとめ
ペアワーク(相互発表と評価)/活動の振り返り/授業アンケートとコースの振り返り
授業形式 演習形式
評価方法 ①成果物(作業シート、振り返りシート、オリジナル絵本など)
②発表
③学生同士の相互評価
テキスト 使用せず
参考文献 授業内で随時指示
オフィスアワー(授業相談) 授業の前後に質問してください
学生へのメッセージ ①英語をゼロから教える場合どうしたらいいのかを考える
②園児が興味を持続するようにするためにはどのような工夫が必要かを考える。
③自分が英語を楽しく学ぶとともに、常に保育者としての視線で英語学習を考える。
準備学習の内容 授業内で随時指示